ファミリー

体がピンチ|脂肪肝にならないためのヒント

肝機能を整える

3人組の男性

運動を組み合わせる

食生活が欧米化している今、国内の平均的な体型が変わりつつある。肉食を好む影響で脂肪がつきやすい体質になり、脂肪肝に悩まされる人も増えてきた。脂肪肝は治療をするまでのものではないが、放置しておくと肝炎から肝臓がんになることもあるという。それ以上ひどくならないためには、タウリン配合の健康食品で事前に防いでおけば良い。タウリンは、肝臓の細胞を素早く再生する機能がある。毎日サプリメントで与えることで、脂肪肝になりにくい状態をキープできるという。ただサプリメントを飲むだけの人より、運動を組み合わせている人のほうが良い方向へと向かえる。夜寝る前に5分だけストレッチをおこなうだけでもじゅうぶん良い運動になる。

シジミも肝臓に良い

「脂肪肝」は、アルコールの取りすぎでおこることもある。飲みすぎで肝臓の働きが追い付かなくなって、正常な肝臓が醜いかたちに変化するという。「脂肪肝」が進行して手遅れになってしまうと、黄疸が表れて異常に疲れやすくなる。ダルくて歩くのが精いっぱいになることもあるという。肝臓の「サイクル」を取り戻すには、アルコールや脂肪分、糖質を控えるべきである。寝る前の食事も肝臓に負担をかけてしまうので、なるべく抑えるようにする。食べ物では、シジミなど魚介類が肝臓の機能を整えてくれることで知られている。サプリメントを飲みながら、普段の食事でシジミ入りの味噌汁を意識して取り入れると、肝臓を良い状態で維持できるという。

美容と健康に良い食品

男女

動物と植物の性質をあわせ持つユーグレナには生命活動に欠かせない様々な栄養素がバランス良く含まれています。これを原料とした健康食品が数多く作られており、毎日の生活に取り入れることで健康を維持することが可能となります。老化防止やデトックス効果が確認されており、これが人気の理由となっています。

詳しく見る

40代の女性に良いサプリ

薬膳

女性は閉経前後の40代になると、更年期障害の諸症状に悩まされる人が増えてきます。高麗人参などの漢方薬や更年期サプリは更年期障害の諸症状の改善に役立ち、身体の火照りやイライラを鎮める効果が期待できます。

詳しく見る

更年期を乗り切る

生薬

精神的にダメージが大きいため、乗り越える目的ではなく、更年期の期間を乗り切るためには薬物療法よりも、食事による療法が適しています。更年期障害の症状や時期には個人差があり、乗り切るためにはスタミナやパワーを温存できる栄養素をチャージすることも大切です。

詳しく見る